TOP » おいしくて効果アリ!スムージーダイエットのおすすめレシピ » 柑橘系

柑橘系

スッキリとした酸味が美味しいトマトとみかんのスムージー

材料

みかん 1個
冷凍トマト 1個
80ml
レモン汁 お好みで
はちみつ お好みで

作り方

トマトを適度な大きさに切り、みかんとお水と一緒にミキサーに入れて撹拌したら、出来上がりです。

オレンジとピンクが混ざったような色で、すごくかわいいスムージーだなと思いました。お好みで、はちみつを入れても甘くて美味しくなります。はちみつを入れた後、さらにレモンも加えると、甘酸っぱくなりますよ。

ちょっと腹持ちが良くないかなと思ったら、水の代わりに豆乳やヨーグルトにしてみたり、チアシードを入れたりしてもいいかもしれませんね。

モロヘイヤとみかんを使ったスムージー

材料

モロヘイヤ 15枚
みかん 2個
60cc

※2~3カップ分の分量とのことなので、もっと作りたい場合は量を調整してくださいね。

作り方

みかんは外の皮だけ剥きます。薄皮やすじの部分はできるだけ残してください。適当な大きさに切ったモロヘイヤとみかんを、お水と一緒にミキサーにかけます。全体が均等に混ざったところで、出来上がりです。

みかんの代わりに、オレンジやポンカン、甘夏など別の柑橘類を使っても美味しそうですよね。材料自体はシンプルですが、モロヘイヤが手に入りにくいかもしれないので、他の緑黄色野菜を代用するのも手だと思います。

トマトとオレンジのスムージー

材料

トマト(ミディ) 2個
ネーブルオレンジ 1/2個
日向小夏 1個
セロリ 10cm
チンゲンサイ 3枚
100cc

作り方

ネーブルオレンジと日向小夏の外皮を剥きます。薄皮やすじは残しましょう。トマト、セロリ、チンゲンサイを一口大に切り、柑橘類、お水と一緒にミキサーにかけます。ほど良くかき混ぜたら出来上がりです。

夏場のダイエットに良さそうなスムージーですよね。さっぱりとした味わいになりそうです。ネーブルオレンジや日向小夏が手に入りにくいようなら、他の柑橘類を使っても良いかと思います。酸味が強くなりすぎるようなら、少しはちみつを混ぜてみるのも手です。