TOP » おいしくて効果アリ!スムージーダイエットのおすすめレシピ » ミルク系

ミルク系

ヘルシーなココナッツミルクのグリーンスムージー

材料

葉野菜(ケール、小松菜、ベビーリーフなど) 適量
ココナッツミルク 100cc
バナナ 1本
適量
チアシード 少々

作り方

葉野菜とバナナを一口程度の大きさに切り、水やココナッツミルクも一緒にミキサーにかけて、均等に混ざったら出来上がりです。

チアシードはお好みでいいと思いますが、もし入れるなら、入れた後10分くらい放置してチアシードが膨らんでから飲む方が、腹持ちが良くなります。葉野菜は、ケール、小松菜、ベビーリーフの他にも、ほうれん草や大麦若葉など色々なものを試してみると面白そうです。

市販のグリーンスムージーを混ぜるのもいいですね。

セロリとアーモンドミルクを使ったスムージー

材料

セロリ 300gうち、葉は30gほど
パイナップル 450g
アーモンドミルク 450ml
ミントの葉 20枚ほど
はちみつ 大さじ3~4
約12個(200g)

※6人前とのことなので、もし量が多いようなら調節してみてください。

作り方

セロリとパイナップルを、適度な大きさに切りましょう。
氷はクラッシュアイスを用意するか、ミキサーでクラッシュアイスにします。
材料を全てミキサーに入れて、撹拌したら出来上がりです。

ミキサーはチタン刃でないと、刃の欠けやモーターの焼き付きが起こるそうなので、ご注意くださいね。

お手軽グリーンスムージー

材料

バナナ 1本
リンゴ 1/4個
牛乳(豆乳) 300ml〜330ml
青汁スティック 2本

作り方

バナナは皮を剥きます。すじは栄養があるので残してくださいね。材料を適度な大きさに切ったら、ミキサーにフルーツと牛乳(または豆乳)と青汁スティックを入れて、撹拌します。混ざり切ったら出来上がりです。

リンゴは皮を剥かない方がいいと思いますが、そこはお好みで。こちらのレシピでは青汁を使用されていましたが、ケールや大麦若葉などを入れてもいいかもしれません。

もし市販のスムージーをお持ちなら、そちらを代わりに入れても良さそうですよね。