TOP » おいしくて効果アリ!スムージーダイエットのおすすめレシピ » バナナ系

バナナ系

イチゴとセロリのレッドスムージー

材料

バナナ 1/2
セロリ 1/2
いちご 80g程度
ラズベリー 10粒
50mg

作り方

材料を適当な大きさにカットしてミキサーにかけ、水を加えてさらにミキサーで撹拌。スムージーが滑らかになったら、出来上がりです。

食物繊維も豊富で、デトックス効果のあるレッドスムージーです。ラズベリーは手に入りにくいようなら冷凍のものを使ってもかまわないみたいです。

セロリは香りがとても良いのですが独特のクセがあるので、苦手な場合は市販のグリーンスムージーを用意して、バナナやイチゴ、ベリーなどを足してもいいですよね。

栄養満点!バナナとプルーンの豆乳フルーツスムージー

材料

バナナ 1本
プルーン 2個
豆乳 180ml
はちみつ 適量(お好みで)

作り方

バナナを適当な大きさに切って、プルーンと豆乳と一緒にミキサーに入れて撹拌します。ほど良い滑らかさになったら完成です。

食物繊維が豊富なので、整腸作用もあって腹持ちも良さそうです。朝食にいいと思いますが野菜が入っていないので、野菜の栄養分が欲しいと思ったら、小松菜やほうれん草、ケールなどスムージーと相性の良い野菜を入れてもいいと思います。

プルーンは鉄分が大変豊富なので、貧血気味の人や疲れやすい人は、摂取をおすすめします。

便秘解消にも効果あり バナナとアボカドのグリーンスムージー

材料

冷凍したバナナ 1本
冷凍したアボカド 1/2~1/4
小松菜 1/2
りんご 1/4
無調整豆乳 200cc
青汁粉末 少々(お好みで)
チアシード 少々(お好みで)

作り方

小松菜とリンゴを先にミキサーにかけ、アボカド、バナナ、豆乳を追加します。最後に滑らかになったところで青汁粉末を入れて、チアシードを入れたら出来上がりです。

冷凍バナナと冷凍アボカドを使用されていて、とても冷たくて美味しそうですね。ダイエット中は、体を冷やし過ぎないように気を付けてくださいね。青汁を入れるところは、市販のグリーンスムージーを使っても良さそうです。