TOP » 誰でもカンタン!今人気のダイエットスムージーを一挙紹介 » スーパーフードスムージー

スーパーフードスムージー

スーパーフードスムージーの特徴

飲みやすいから続けられる!ほんのり甘いベリー味

ダイエットは無理なく続けられることが大切です。中でも大事なのは、味や食感。いくら体に良いものであっても、美味しくなければ続けることはできませんよね。

「スーパーフードスムージー」は、控えめな甘さが魅力的なスムージーです。甘さが抑えられているため、甘いものが苦手な人でも飲みやすいのが特徴です。

甘味料には砂糖は使用せず、自然由来のステビアを使用しています。砂糖を使用しないことにより、1食108kcalととても低カロリーなスムージーが出来上がりました。

10種のスーパーフードが1食で摂れて栄養満点

「スーパーフードスムージー」の配合成分で、もっとも注目されているのが、10種のスーパーフードです。

ミラクルフードとも呼ばれる「チアシード」、アミノ酸が豊富な「モリンガ」、ハーブの女王として知られる「インディアンマルベリー」、ミネラルがたくさん摂れる「マカ」、ポリフェノールが豊富な「ザクロ」、ビタミンCの量が圧倒的な「カムカム」、アンチエイジングに優れる「クコ」、ミラクルフルーツ「アサイー」、ビタミンCの王様「アセロラ」、ポリフェノールがたっぷりの「マキベリー」、これらの特徴を持つスーパーフードが全て、1食に配合されています。

くすり屋さんのこだわり 豊富なビタミン・ミネラル配合

『薬食同源』をモットーにして作られた「スーパーフードスムージー」には、たんぱく質、ビタミン、脂質、ミネラル、など栄養成分がバランス良く配合されています。

特にビタミンB1,B2,B6の配合量はかなり多く、牛乳に混ぜて飲めば、これだけで一日分の必要摂取量が十分に賄えます。ダイエット中に必要とされる栄養素がたっぷり含まれているので、置き換えダイエットにも良さそうですね。 日常的にバランスの良い食生活が難しい人にも、良いスムージーと言えるでしょう。

原材料一覧

難消化性デキストリン、海藻Ca、アカシア食物繊維、馬鈴薯でんぷん、カシス果汁末、薩摩焼酎もろみ末、植物醗酵エキス末(バナナ、大豆、ごま、カシューナッツ含有)、りんご繊維(セラミド含有)、海藻深層水粉末、チアシード粉末、インディアンマルベリー粉末、クコ粉末、アサイー果汁末(デキストリン、アサイー果汁)、カムカム果汁末(デキストリン、カムカム果汁)、マキベリー濃縮果汁末(デキストリン、マキベリー果汁)、モリンガ粉末、アセロラ果汁(アセロラ、デキストリン)、マカ末、亜鉛含有酵母、酵母エキス抽出末、混合ハーブ抽出(ドクダミ、セイヨウサンザシ、ローマカミツレ、ブドウ葉)、ザクロ果皮エキス末、ブドウ抽出物/グリシン、ヘム鉄(豚由来)、野菜色素、ビタミンC、クエン酸、香料(ラズベリー)、酸化マグネシウム、ナイアシン、ビタミンE、自然由来甘味料(ステビア)、ビタミンB1,6,2、パントテン酸Ca、ビオチン、ビタミンD3、ビタミンA、葉酸、ビタミンB12

※公式サイトより引用

スーパーフードスムージーを購入した人の口コミ

  • スーパーフードスムージーは、味が自然でいいなあと思います。素材の味って言うんでしょうか?そういう味わいがあるので、私は気に入っています。ずっと続けたいと思うのですが、この金額だとちょっと高くて厳しいです(女性30代)
  • お砂糖が入っていないのがとてもいいですね!ただ、量が150gしかありません。少し少な目のように思います。牛乳やヨーグルトに混ぜて飲むようにしていますが、粉末が溶けにくい感じがします。飲みやすいとは思うのですが。(男性60代)
  • あくまでも個人的な好みですが、甘味が全然なくて私にはつらかったです。甘いのが苦手な人にはいいかもしれないけど。こんなに甘くないスムージーもあるんですね。商品として良いかどうか判断がしたいので、もうしばらく飲んでみます。(女性50代)

栄養管理士が解説した
おすすめスムージーダイエット食品はこちら

基本情報

商品名 スーパーフードスムージー
会社名 からだあいかん
会社所在地 福井県鯖江市新横江 1-514
価格と容量 3,888円(税込) 150g
味・フレーバー ベリー味