TOP » はじめる前に!スムージーダイエットの効果を上げる方法 » 夜よりも朝がいい理由は?

夜よりも朝がいい理由は?

朝スムージーのメリットとデメリット

メリット

朝にスムージーを飲むメリットは、大きいと言えます。

まず1つめが、朝は起きたばかりで胃が空っぽになっているため、スムージーの栄養が胃に吸収されやすくなります。胃に食べたものが残っていると、その分消化する際に、胃に負担がかかるのです。

朝は、学校や仕事に行く支度などで一日の中でももっとも忙しい時間帯であるため、食事を簡単に済ませられるほうが時間に余裕もできます。

デメリット

逆に朝スムージーを飲むことによるデメリットもあります。それは、置き換えをした場合の効果が他の食事時間より少し落ちることです。

朝はこれから活動を始める時間でもあるため、慣れないとすぐお腹が空いてしまい、昼までもたないこともあります。特に朝からがっつり動き回る人は、朝食をスムージーにするよりエネルギーをしっかり摂り込んだほうがいいかもしれません。

昼スムージーのメリットとデメリット

メリット

昼食をスムージーにすることのメリットは、朝食の場合と比較すると、ダイエット効果がアップすることがあげられます。

また、学校やお勤めをしている人であれば、昼食の時間はお昼休みなど限られた時間になってしまうと思います。そんな場合、スムージーでサッと食事を済ませれば、あとの時間はゆっくり休憩が取れますね。

デメリット

昼食をスムージーに変えると、午後からの活動エネルギーが足りず、結局途中で間食をしてしまったり、空腹に我慢することがストレスになってダイエット自体が嫌になってしまったりする可能性があります。

仕事の時間が不規則でほとんど昼は活動しないという人以外は、できれば昼食はしっかり摂るようにしたほうがいいと思われます。

夜スムージーのメリットとデメリット

メリット

夜にスムージーを飲むメリットは、やはり摂取カロリーを大きく抑えられることでしょう。また、寝る前には胃にあまり負担をかけないほうが、翌朝の胃腸の調子が良くなります。

デメリット

夜にスムージーを飲む場合、朝食と昼食でしっかり食事を摂るように気を付けないと、栄養不足で体調不良に陥る可能性があります。ダイエット中だからと朝も昼も減らしたりせず、しっかり栄養バランスの良い食事をするように心がけましょう。