TOP » おすすめはどれ?管理栄養士がダイエットスムージーの効果を分析

おすすめはどれ?管理栄養士がダイエットスムージーの効果を分析

このページでは、おすすめのダイエットスムージー5商品について管理栄養士が実際に試飲し、期待できる効果・効能を分析しています。

管理栄養士が解説!ダイエットにおすすめのスムージーは?

全スムージー画像

ダイエットスムージーの効果について検証するため、管理栄養士の中村志織さんに官能試験(人間の五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚など)を使って商品の品質をチェックする検査)を依頼しました。

飲んでいただくスムージーは、左から順に「ミネラル酵素スムージー(I-ne)」「マイブレイクレッドスムージー(グリフィン)」「DHCグリーンスムージー(DHC)」「グリーンベリースムージー(IDEA)」「やずやの美味しいグリーンスムージー(やずや)」の全5種。さて、あなたに合ったダイエットにふさわしいスムージーはどれでしょうか。

キレイ・痩せ・健康の3拍子が揃うのは…「マイブレイクレッドスムージー」

マイブレイクレッドスムージーのパッケージ画像マイブレイクレッドスムージーの試飲画像

実際に飲んだ感想は?

甘さがあって若い女性にとっては飲みやすいですね。甘味が苦手という方でもヨーグルトに混ぜると良さそう!食物繊維が豊富なので便秘改善やむくみ解消が期待できますし、配合されているココナッツオイルには脂肪をつきにくくしてくれる働きも。

さらに、抗酸化作用をもつビタミンやスーパーフードであるチアシードも多く含まれているので、キレイに、健康的に痩せたい!という女性にとくにおすすめですね。

期待できる効果は?

  • チアシードに含まれるグルコマンナンという食物繊維が、便秘やむくみの解消をサポートしてくれる。
  • ココナッツオイルを配合しているので、余分な脂肪がつきにくい体質に導いてくれる。
  • 不足しがちなビタミンをたっぷりと補え、ダイエットだけでなく、美容や健康にもgood!
価格 初回980円(税抜)/5g×30包
※個包装タイプ
原材料 おからパウダー(大豆を含む)/サイリウム種皮/チアシード粉末/グルコマンナン/ココナッツオイル/植物発酵エキス末(キウイフルーツ,オレンジ,リンゴ,バナナ,大豆,山芋,モモ,ゴマ,カシューナッツを含む)/殺菌乳酸菌末(乳を含む)/穀物発酵エキス末(小麦を含む)/アカシア食物繊維/トマト粉末/アサイー粉末/トマト抽出物/ソルビトール/増粘多糖類/香料/クエン酸/リン酸カルシウム/ベニコウジ色素/甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物,アセスルファムK)/βカロテン/ビタミンCビタミンE/ナイアシン/パントテン酸カルシウム/ビタミンB1ビタミンB6ビタミンB2ビタミンA/葉酸/ビタミンDビタミンB12

▶マイブレイクレッドスムージーの公式サイトをチェックする

健康面へのサポートが期待できるのは…「ミネラル酵素スムージー」

ナチュラルヘルシースタンダードのパッケージ画像ナチュラルヘルシースタンダードの試飲画像

実際に飲んだ感想は?

一口飲むとマンゴーの匂いがして、そういった甘さが大丈夫な方にはいいと思います。多少ですがグレープフルーツの酸味もありますね。水溶性食物繊維(食物繊維の中でも水に溶けやすいもの)が豊富で、便秘の改善やむくみの解消が期待できます。

とろみがあるので満腹感が得られそうですが、大麦若葉や大豆が含まれていることから、この商品はダイエットよりもどちらかというと健康面に効果がありそうなスムージーですね。

期待できる効果は?

  • 大麦若葉や大豆が含まれており、健康面をサポートしてくれる。
  • 水溶性食物繊維が多く、とろみがあるので、満腹感は得られそう。
価格 初回1,980円(税抜)/160包
原材料 イヌリン、大麦若葉末、果糖、マンゴーパウダー(マンゴーピューレ、マルトース、デキストリン)、サイリウムハスク末、油脂調整粉末(乳成分・大豆を含む)、グルコマンナン、エリスリトール、加工黒糖、アカシア食物繊維、抹茶、グレープフルーツ濃縮果汁末、銅含有酵母、亜鉛含有酵母、植物発酵エキス末(カシューナッツ・キウイフルーツ・ごま・バナナ・もも・やまいも・りんごを含む)/増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、塩化K、乳酸Ca、甘味料(ステビア)、V.C、レシチン、酸化Mg、抽出V.E、ナイアシン、ラカンカ抽出物、パントテン酸Ca、クエン酸鉄Na、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12

▶ミネラル酵素スムージーの公式サイトをチェックする

ダイエット中の肌荒れが心配な方には…「DHCグリーンスムージー」

DHCのパッケージ画像DHCの試飲画像

実際に飲んだ感想は?

香りはフルーティでいいのですが、いろんな食材をミックスしすぎていて味に統一感がありません。口の中に少し粉っぽさが残ります。

ただし、コラーゲンやセラミドなどの美容成分が入っているので、ダイエット中のサプリとして使えそうです(ダイエット中は栄養バランスが崩れやすく、お肌が荒れてしまうため)。ダイエットより美容に効果がありそうなスムージーです。

期待できる効果は?

  • 女性にとって魅力的な鉄分(造血作用や貧血防止に働く)が含まれている
  • コラーゲンやセラミドなどの美容成分が配合されており、美肌効果が期待できる。
価格 初回2,200円(税抜)/300包
原材料 オート麦繊維、難消化性デキストリン、リンゴ果汁パウダー(リンゴ濃縮果汁、デキストリン、砂糖)、ガラクトオリゴ糖、コラーゲンペプチド(魚由来)、大麦若葉エキス末(大麦若葉エキス、デキストリン)、バナナパウダー、野菜混合末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、カボチャ、サツマイモ、チンゲンサイ、パセリ、ニンジン、セロリ、苦瓜、ホウレンソウ、桑の葉、モロヘイヤ、ヨモギ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、レンコン)、ミルクカルシウム、豆乳パウダー、果汁混合末(マルトデキストリン、リンゴ、洋ナシ、グレープフルーツ、パッションフルーツ、レモン、赤ブドウ、イチゴ、パインアップル、マンゴー、ライチ、オレンジ、キウイ、モモ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー)、植物醗酵エキス末[難消化性デキストリン、植物醗酵エキス(オリゴ糖、黒砂糖、リンゴ、玄米、柿、ヤマブドウ、モモ、スイートコーン、キウイ、ニンジン、トマト、ブロッコリー、大豆、キャベツ、ヒジキ、コンブ、バナナ、パインアップル、スイカ、プリンスメロン、オランダイチゴ、スモモ、クワイチゴ、ヤマグミ、ヤマイチゴ、プルーン、ヨモギ、イチゴ、ブドウ、オレンジ、ユズ、シソ、カボチャ、レイシ、ダイコン、イヌトウキ、ホウレンソウ、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、キンカン、シイタケ、米ヌカ、レモン、ココア、キクラゲ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ブルーベリー、キュウリ、アケビ、ヤマモモ、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、スギナ、ビワの葉、マイタケ、ナスビ、コマツナ、セロリ、ナシ、ピーマン、ゴーヤ、チンゲンサイ、ウメ、レンコン、ウコン、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ゴボウ、ショウガ、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ)]、穀物醗酵エキス末(穀物醗酵エキス、マルトデキストリン)、パン酵母、こんにゃく芋粉抽出物(セラミド含有)、V.C、ピロリン酸第二鉄

▶DHCグリーンスムージーの公式サイトをチェックする

栄養バランスを補いたい人は…「やずやの美味しいグリーンスムージー」

やずやのパッケージ画像やずやの試飲画像

実際に飲んだ感想は?

口あたりはスッキリとしていて飲みやすいのですが、おそらく大麦若葉の配合量が多く青汁独特の匂いが強いので好き嫌いは分かれそうですね。飲みにくければハチミツやすりおろしたリンゴなど甘味が強いものをミックスするといいですよ。

ダイエット中は栄養が偏りやすいので、置き換え用ではなく、栄養を補うサプリとしてならOK!ダイエットしながらも健康面に気をつけたい方におすすめです。

期待できる効果は?

  • 大麦若葉が豊富に含まれており、便秘改善が期待できる。
  • ケールに含まれるビタミン・ミネラルが動脈硬化や肥満の防止に役立つ。
価格 初回1,900円(税抜)/6.5g×31包
※個包装タイプ
原材料 大麦若葉、難消化性デキストリン、バナナ粉末、含蜜糖、デキストリン、ケールエキス粉末、にんじん粉末、かぼちゃ粉末/貝カルシウム、ビタミンC

▶やずやの美味しいグリーンスムージーの公式サイトをチェックする

飲みにくさはあるが高い効果が期待できるのは…「グリーンベリースムージー」

グリーンベリースムージーのパッケージ画像グリーンベリースムージーの試飲画像

実際に飲んだ感想は?

作り方や時間経過によるのかもしれませんが、とろみが強く飲みにくい…。しかも、食材の匂いよりも薬品臭が強いですね。毎日飲み続けることを考えると、もっとサラサラ感があったほうがいいです。

ただし、薬品臭や飲みにくさがあっても大丈夫という人にとっては、多種類のビタミンと豊富な食物繊維のおかげで高いダイエット効果が期待できます。

期待できる効果は?

  • 水溶性食物繊維が豊富なので満腹感を得られ、便通も整えられる。
  • 酵素の種類が多く、体質改善やダイエット効果が期待できる。
価格 初回2,700円(税抜)/300包
原材料 ブドウ糖、殺菌醗酵乳{脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩、香料}、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、アサイー果汁末、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナを含む)

▶グリーンベリースムージーの公式サイトをチェックする

【管理栄養士に質問】原材料って多いほうがいいの?

必ずしも原材料が多いほうがいいとはかぎりません。さまざまな食材が混ざり合うことで味や香りがバラバラになってしまい、飲みにくくなってしまっては、せっかくダイエット効果が期待できる成分が含まれていても、続かなくなってしまいますよね。

大事なのは、自分が望むダイエット方法に見合った成分が含まれているかどうか、飲みやすいかどうか。やみくもにダイエットするのではなく、キレイに健康的に痩せたいと思うのなら、それらの成分が含まれているダイエットスムージーを選びましょう。